確定申告サービスサービス案内

確定申告サーヒ?ス

このようなお悩みありませんか?

平成28年(2016年)の確定申告がいよいよ2017年の2月16日から3月15日までスタートします。

確定申告は、前年度の1年間に生じた所得について計算し、経費や控除などを差し引いた上で、所得税を自分で計算して、申告する必要があります。法律で決めらられた手続きですので、申告には一定のルールがあります。そんなときに、次のような問題が発生するかもしれません。

はじめての確定申告! 一体何から始めればいいの?
初めて確定申告を迎える人にとっては、何から手をつけていいのかわからないということがあると思います。日々の業務に追われてしまい、記帳も何もせずにレシートや領収書が溜まり放題。テレビやインターネットで盛んに確定申告の話題が多くなってきたと気付いたときには、申告時期のタイムリミットもあとわずか。こんな状態で一体、どうすればいいのかわからない、という人も多いと思います。とにかく何から手をつけるべきか、限られた時間の中で、正しく申告する方法をアドバイスしてくれるのが、「確定申告サービス」です。
申告作業が面倒! 誰かに代行して欲しい!
確定申告をするためには、1年間の収支を帳簿に記帳して計算する簿記の知識も必要です。全く記帳をしていない場合は、山のように溜まった領収書やレシートととにらめっこしながら、一つずつ確定申告のソフトに入力することになります。しかも、それを1年間分、全て自分一人で行うのは大変です。さらに限られた日数となるとお手上げ状態です。そんな時でも「確定申告サービス」があれば、安心です。専門家が正しい記帳方法に従って、帳簿を作成代行します。忙しい時期でも「確定申告サービス」があれば、事業に集中することができ、日々の記帳に煩わされることがありません。
決算や確定申告が残り1カ月しかない!?
日々の業務で忙しいと、なかなか毎日の取引を記帳し続けるということは、難しくなります。その結果、個人事業主の場合12月31日の決算日に近づいた時点で、これからどうすればいいのか? と悩んでしまうことも多いと思います。溜まり放題になった領収書やレシートの束を一つずつ、記帳していくだけで1カ月はかかるかもしれません。申告期限には、どうやったって間に合わないと思った時に便利なのが「確定申告サービス」です。 サービスには、「すべて丸投げプラン」というプランもあります。このプランは、請求書や領収書、レシートの束を渡すだけでOK。それだけで決算書の作成から確定申告書の作成まですべて行ってくれる楽なプランです。ただし、売上2,000万円までの方が対象です(売上2,000万円以上の方は別途お見積り)。
自分で作ってみたものの、これで合っているのか不安
決算書や確定申告書を本を見ながら作成したものの、これで本当に合っているのか不安、という方もいるかもしれません。税務署ではすべての申告書を1枚1枚確認しているので、 不備があれば、連絡が入ることもあります。専門家に作成してもらわないと不安という方にも「確定申告サービス」は有効です。 また、計上した経費が認められない場合もあります。だからこそ、自分が確定申告をしたものが、本当にあっているのかチェックする必要もあるでしょう。 そんな時に必要なのが、確定申告サービスです。このサービスは以下のような方を対象としています。

このような ご要望お悩み に全てお応えいたします。

アウトソーシングで事業に専念。確定申告業務は専門家にお任せください!

確定申告とは

1年間(毎年1月1日~12月31日)の間で生じた所得と、それに対してかかる所得税を計算し、申告・納税する手続きのことです。

また、あらかじめ税金を前払いしている場合もありますので、その場合は申告書を提出することで過不足金を「還付申告」することも可能です。個人事業主の場合は原則翌年の2月16日~3月15日の間に申告する必要があります。

確定申告代行 選べる3つのサービス

確定申告のみスピードプラン
30,000
対象

お客様ご自身で帳簿付けと決算書がすでに出来上がっており、その決算書をもとに確定申告書の作成のみを依頼される方向け。

  1. 確定申告書作成
  2. 決算整理決算書作成
  3. 節税対策
  4. 簡易帳簿作成
決算と申告プラン
50,000
対象

お客様ご自身で帳面付けを行っているが、決算書は作成していない、または帳面の内容等をチェックしてもらった上で確定申告をしたい方。

  1. 確定申告書作成
  2. 決算整理決算書作成
  3. 節税対策
  4. 簡易帳簿作成
すべて丸投げプラン
100,000
対象

収入や経費は何も整理していない状態で、今ある資料を全て渡して依頼をされる方。売上2,000万円までの方が対象。※1

  1. 確定申告書作成
  2. 決算整理決算書作成
  3. 節税対策
  4. 簡易帳簿作成

[料金は全て税別表記です] ※1:売上2,000万円以上の方は別途お見積り

お得なオプションもご用意しております!

消費税申告書作成 15,000円 消費税の申告が必要なお客様は合わせて消費税の申告書も作成いたします。
青色申告65万円
控除用帳簿作成
3,000円~/月 青色申告65万円控除に必要な帳簿、決定書類を作成します。
その他の所得計算 30,000円~ 株式やFXの申告、不動産の賃貸や譲渡がある場合の申告書を作成いたします。

[料金は全て税別表記です]

確定申告サービスの流れ

1. お問い合わせ

イメージ1

まずはお電話、またはメールよりお問合せください。

2. ご相談&お見積り

イメージ2

お問い合わせ頂いた際に決定した日程にて、当社にお越しいただくか、ご希望であればお客様先へお伺いいたします。
その際、必要書類をご持参下さるとスムーズに進みます。

3. 確定申告処理

イメージ3

ご提案させていただいた内容にて確認が取れました段階でご契約・業務開始となります。 ※申告日終了間近にご依頼いただきますと、処理が間に合わない場合がございますので、余裕を持ってご依頼ください。

電話でお問い合わせWEBフォームでお問い合わせ
PAGE TOP